2016年3月23日

Windows 8/8.1のSkypeアプリは使用できなくなりました

「Windows 8でも“普通の”Skypeを使う」の補足記事です。

Windows 8用に登場し、Windows 8.1には標準搭載されているWindows ストア アプリ版のSkype。
こちらは2015年7月7日をもってサポートが終了し使用できなくなりました。

代わりにデスクトップ版Skypeをインストールしましょう。

skype_8app_end

例外として、デスクトップ版をインストールできないWindows RT(Windowsタブレットの旧機種)では引き続きストアアプリを使用できるようです。