2016年10月3日

パソコンからSNS・メールに絵文字を入力する方法

FacebookやGmailなどのサービスを、たとえば朝夕の電車の中ではスマホから、夜は自宅のPCからと複数の機器をまたいで利用することは今日では珍しくありません。

そんな中で、こう思ったことはありませんか?
「パソコンからの投稿だと絵文字が使えないから、メッセージが無機質な感じになってしまう」と……。

もちろん、顔文字(*^▽^*)を代わりに使うのも一つの手です。
が、実は、Windows 10や8.1であれば絵文字の入力が簡単にできるんです。

Windowsで絵文字を入力するには、タブレットやタッチパネル搭載PCのために用意されている「タッチ キーボード」という入力方法を利用します。
従来型のデスクトップやノートからでも、マウスを使って利用できますよ。

winemoji_01

2016年8月12日

Windows 10がちょっと便利になる設定・8選 [Anniversary Update準拠版]

Windows 10をできるだけ快適な状態で使えるように、細かい部分のカスタマイズを2回に分けてご紹介。
前回は余計な表示を減らす方向でしたので、今回はその逆。
便利をプラスする方向の設定に的を絞ってお届けします。

現在の最新版(Anniversary Update、Build 14393)に基づく内容です。
アップデート前のバージョンや将来のバージョンとは一部の手順が異なる可能性があります。

2016年8月6日

Windows 10の余計な表示を減らす設定・8選 [Anniversary Update準拠版]

Windows 10をできるだけ快適な状態で使えるように、細かい部分のカスタマイズを2回に分けてご紹介。
今回は、人によっては余計に感じるであろう表示を無効化する・隠す系統に的を絞ってのお届けです。

現在の最新版(Anniversary Update、Build 14393)に基づく内容です。
アップデート前のバージョンや将来のバージョンとは一部の手順が異なる可能性があります。

Windows 10の「設定」は、スタート画面左端の歯車のアイコンをクリックすると開きます。

2016年6月22日

【セキュリティ】2段階認証で不正ログインを防ぎましょう

スマホの普及によって、自分や知人の連絡先や写真など、さまざまなプライベート情報がネットの向こう側に預けられることが当たり前になった昨今。

パスワードの漏洩によって情報が覗き見られる事態を避けるために、個人ができる有効な対策のひとつが2段階認証の導入です。

2016年6月18日

【iTunes不要の】iPadへPDFを転送する方法 (2) Documents編

PCに保存しているPDFファイルを《iTunesを使わずに》《少ない手数で》iPadに移す方法として、前回の記事ではiCloud Driveを使いました。
後半となる今回は、iOSの標準アプリよりも多機能な「Documents」アプリを活用します。

2016年6月15日

【iTunes不要の】iPadへPDFを転送する方法 (1) iCloud Drive編

iPadやiPhoneなどのiOSデバイスで、PDFファイルを取り込み・閲覧するスマートな方法を2回に分けて模索します。

PCからiPadにファイルを送る標準的な手段といえばiTunesを使った同期ですが、iTunesの起動や同期処理の重さ、それに手順の煩雑さが多少のネックになります(Windowsでは特に)。
そこで今回は、iTunesを使わずにクラウドやiOSアプリを活用して、より少ない手数での転送を目指します。

iOS標準のクラウドサービスであるiCloudには、様々なファイルを保管できるオンラインストレージ「iCloud Drive」が含まれます。
まずはこのiCloud Driveを使って、PCに保存しているPDFファイルをiPadで開いてみましょう。

2016年6月2日

iCloudフォトライブラリを使いPC↔iPhone/iPad間で写真や動画を転送 (Windows⇔iOSデータ連携術 写真・画像編Part4)

iCloudフォトライブラリについて、前回の記事では概要をまとめた上で、マイフォトストリームとどちらを使うのがいいか? ということを考えました。
今回は実際にiCloudフォトライブラリを使って、Windows PC(以下「PC」)とiOSデバイス(iPhoneやiPad、以下「iOS」)の間で写真や動画を転送するための具体的な設定や手順を紹介していきます。

今回の内容

  • iOS側の準備
  • PC側の準備
  • すべての写真・動画をPCにダウンロードする
  • PCからiCloudに写真・動画をアップロードする

PC側はWindows 8.1とiCloud 5.2、iOS側はiPad miniとiOS 9.3.2の画面で説明しています。

2016年5月31日

iCloudフォトライブラリの使い道とは? (Windows⇔iOSデータ連携術 写真・画像編Part3)

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスには、Wi-Fiとクラウドサービス「iCloud」を通じて写真を転送・同期できる機能が二通り備わっています。
ひとつは「マイフォトストリーム」、もうひとつが「iCloudフォトライブラリ」です。

マイフォトストリーム(自分のフォトストリーム)の使い方については、過去の記事の中で紹介してきました(iOSデバイス→PC / PC→iOSデバイス)。

今回はiCloudフォトライブラリについて、概要やマイフォトストリームとの違いを紹介したうえで有効な使い道を考えてみます。

今回の内容

  • iCloudフォトライブラリの概要
  • iCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの主な違い
  • どんな場合に利用すべき?

※手順の説明は次回の記事で行っています。

2016年5月7日

残り83日。Windows 10に無償アップグレードすべき?

Windows 7/8.1から10へ無償でアップグレードできる期間は7/29まで。
それを過ぎるとアップグレードは有償となり、いま世界中のWindows PCに対して熱心にアップグレードを勧めている「Windows 10を入手する」アプリも姿を消すことになります。

Windows 10へのアップグレードは、すべきなのか、すべきでないのか。
皆さんはどのようにお考えでしょうか?

個人的な意見としては、「特段の事情があるなら現状維持すべき、事情がなければアップグレードするのが正解」なのではないかと思っています。

win10_about

2016年5月2日

テーマでデスクトップを模様替え ~Windows 10、あの設定はどこ?(2)

Windows 10ではテーマの設定場所が少しだけ奥に引っ込んで目立たなくなっていますが、Windows 7~8.1と同じように利用できます。

今回の内容

  • そもそも「テーマ」とは?
  • 追加のテーマを取得する
  • Windows 10のテーマ設定の場所(出し方)
  • 壁紙が切り替わる時間を調整する

2016年4月20日

iPhone/iPad⇔PC間の動画転送・保存に便利な「FonePaw iOS転送」&もしもの場合の「FonePaw iPhoneデータ復元」

iOSデバイス(iPhoneやiPadなど)とWindows PCの間で動画を転送する場合、標準的な方法ではiTunesとエクスプローラーを使うことになります。
ただし、ファイル形式などの分かりにくい部分があったり、手順に煩雑な面があることは否めません。

オンラインストレージやYouTubeなどを活用する手もありますが、動画は1ファイルあたりの容量が写真や音楽に比べて大きいため、通信環境やサービス側の状態によっては、速度の遅さや通信量の肥大がネックになる場合があります。

そこで「FonePaw iOS転送」というソフトを使うと、iOSデバイスとPCを直接ケーブルで接続する形で、しかも標準の方法より分かりやすい手順で動画を転送できるようになります。
Apple純正のソフトウェアではありませんが、実際に試用してみると、純正でないからこその利点もあるように感じました。

というわけで今回は「FonePaw iOS転送」を使った動画転送の詳しい手順を解説しつつ、万が一の場合に備えて、iOSデバイスのトラブルの際にデータを救出するための製品も併せて紹介してみたいと思います。

※本記事はFonePaw社からのレビュー依頼に基づいて執筆しています。

今回の内容もくじ

  • 「FonePaw iOS転送」の入手と起動
  • iOSデバイスのカメラで撮った動画をPCに保存するには
  • PCからiOSデバイスに動画を転送するには
  • 「FonePaw iOS転送」その他の機能と魅力
  • 紛失したiOSデバイスの動画も取り戻せる!?「FonePaw iPhoneデータ復元」とは
  • さいごに

2016年4月6日

スタート画面に「ドキュメント」を表示する ~Windows 10、あの設定はどこ?(1)

Windows 7から10にアップグレードした方の多くは、スタート画面(スタートメニュー)から「ドキュメント」などのフォルダーを開くことに慣れているのではないかと思います。

10のスタート画面には、標準の状態では「エクスプローラー」が表示されています。エクスプローラーを開いて、そこから「ドキュメント」を開いて……と操作が1クリック分増えたことで、小さなストレスを感じてはいないでしょうか?

そこで、Windows 10のスタート画面に「ドキュメント」等のフォルダーを表示する設定を紹介します。

win10_c1-1

2016年3月23日

Windows 8/8.1のSkypeアプリは使用できなくなりました

「Windows 8でも“普通の”Skypeを使う」の補足記事です。

Windows 8用に登場し、Windows 8.1には標準搭載されているWindows ストア アプリ版のSkype。
こちらは2015年7月7日をもってサポートが終了し使用できなくなりました。

代わりにデスクトップ版Skypeをインストールしましょう。

skype_8app_end

例外として、デスクトップ版をインストールできないWindows RT(Windowsタブレットの旧機種)では引き続きストアアプリを使用できるようです。

2016年2月17日

Office 365 Soloを1ヶ月無料で試用。

前々回からのOfficeのちょいテクを書き始めるにあたって、Officeの最新バージョンを利用してみたくなったので、過去に紹介した個人向けのサブスクリプション制Office「Office 365 Solo」の無料試用版を導入しました。

ウェブ上での手続きからPCにOffice 2016をインストールするまでの流れを書き留めておきます。

今回の内容

  • Office 2013を利用中の方は要注意!
  • Office 365 Soloの購入手続き
  • PCにOffice 2016をインストール
  • サブスクリプションの自動更新(料金の発生)を止める
  • 試用期間の終了と更新

2016年2月16日

Officeの「?」を解消するヒント集

Wordの「?」を解消するヒント集の続きとして、この記事ではデスクトップ版Officeアプリ(Word・Excel・PowerPointなど)に共通の操作のヒントをいくつかご紹介します。

おもに「リボン」(ウィンドウ上部のメニュー)に関する内容です。
リボンはWindows 8以降のエクスプローラーにも採用されているので、Windowsユーザーなら早めに慣れておくに越したことはありません。

※Internet Explorerではなく、「ドキュメント」などのフォルダやファイルを表示するウィンドウのほうです。

今回の内容

  • リボン関連
    • いつも使っているボタンが見つからない(ボタンの配置が勝手に変わってしまう)
    • タブをクリックしないとボタンが出なくなった
    • リボン上に頻繁に使う機能があり、タブの切り替えが面倒くさい
  • 新しいOfficeに変えたら「クリップ アート」が見つからない 〈2013以降〉
  • アプリのウィンドウの色や模様を変えたい

2016年2月7日

Wordの「?」を解消するヒント集

定番のワープロソフトであるMicrosoft Wordですが、本やパソコン教室などで使い方をしっかり学んだことがないと、ある程度の文書を作れるようになってからも「どうしてこうなるの?」と小さなクエスチョンに遭遇することがしばしばあるかと思います。

とはいえイチから学び直す時間を作りにくい方も多いと思いますので、Wordのつまずきそうなポイントと解決方法を筆者なりにいくつかピックアップしました。
少しでも「?」の解消に役立てば幸いです。

今回の内容

  • 画像を置きたい位置に置けない
  • 文字や文を自由な位置に入れたい
  • 「1. 」で書き始めて改行すると勝手に「2. 」と入力されるのはなぜ?
  • 箇条書きの項目の中で改行したい
  • フォントをメイリオにすると行間が広がりすぎる
  • Word 2016の既定のフォントを以前のものに戻したい

今回はWord 2016を基準に説明していますが、Word 2007以降であればほぼそのまま通用する内容です。