2015年5月25日

Windows 8.1とiPhone/iPadの「カレンダー」をリンクする(Windows⇔iOSデータ連係術 カレンダー編)

Windows 8から利用できるようになった「カレンダー」アプリ。
スタート画面のタイルに直近の予定が表示されるところが筆者のお気に入りポイントです。

win81_tile_calender

この「カレンダー」アプリ、当初はGoogle カレンダーを読み込めたのですが、Google側の仕様変更によって利用できなくなり、現在はOutlook.com(Microsoft アカウント)または組織向けのExchange アカウントのみ利用できるという状況です。
(なお、今夏公開されるWindows 10の「カレンダー」はGoogleに再び対応、iCloudにも対応する予定です)

iOSの「カレンダー」アプリもOutlook.comやExchangeに対応しているので、Windows 8/8.1のパソコンとiPhone/iPadとの間でカレンダーを連携するには、これらのアプリとアカウントを利用するのがスマートな形と言えます。

Chart_Calender_sync

2015年5月22日

iPhone/iPadの「連絡先」をPCでも利用する(Windows⇔iOSデータ連係術 連絡先編)

Windowsパソコン(PC)とiOSデバイス(iPhone/iPad)を連携して活かす方法として、これまでに写真と音楽を同期する手順などを紹介してきました。

ひさしぶりの更新再開となる今回は、コミュニケーションに欠かせない「連絡先」の共用について2つのパターンを紹介します。

前半は、iOSの「連絡先」に保存している連絡先をPCで利用する方法について。
後半はそれに関連して、Googleアカウント(Gmail・Android)に保存している連絡先をiOSの「連絡先」に表示させる手順を記しました。

chart_icloudsync