2月のフリー壁紙:ロウバイ

今年からの新コーナー! 私が撮った写真を壁紙サイズに加工して配布してみます。

プロやハイアマチュアの方の「作品」に比べれば未熟な写真ではありますが、もしよかったら使ってみてくださいませ☺

画像をクリックすると原寸で表示されます。

PC用 (16:9 WQHD)

wallpaper_1402_WQHD_thumb

画面比16:9のワイドディスプレイ用。
かなり高解像度で作ったので、背景に設定したときに写真の一部分が切れてしまう場合があると思います。
その場合は、こちらのページを参考に「ページ縦幅に合わせる」等に設定するときれいに表示されます。

iPad用

wallpaper_1402_iPad_thumb

iPad Airなど、iPadのRetinaディスプレイモデルに適した縦持ち/横持ち両対応のサイズです。
(参考:iPad Files/iPad用壁紙|iをありがとう
RetinaディスプレイでないiPadにも使えます。iOS 7にアップデート済みのiPad miniで確認しました。

iPhone5/5S用

wallpaper_1402_iPhone5_thum

いまや街を歩けば誰かしら持っている、iPhoneの現行機種用サイズ。
大型化が進んでいるAndroidスマホに比べるとiPhoneはコンパクトですよね。

Androidスマホ/縦置きPCディスプレイ用(16:9縦 フルHD)

wallpaper_1402_V_HD_thumb

Androidの最近の機種はフルHDか、そうでなくても16:9の画面比が多いようなのでこのサイズにしました。

撮影の裏話

ロウバイははっきりとした芳香があり、目と鼻の両方で楽しめました。
横を向いた花にフォーカスが合っていますが、本当はその下に並んでいる花のほうに合っていたほうが収まりがよかったんじゃないかなーなどと思います……。観察不足(~_~;)
でも初めて前ぼけがうまくできたので、自分的にはまあまあ満足の一枚です。

壁紙作りについて

壁紙は昔から定番のコンテンツですが、それだけに、最近のディスプレイの解像度に合わない小さな壁紙しか置いていないサイトを時折見かけます。
特に、ITの匂いがあまりしない業種の企業さんのコンテンツにありがちです。
使えないことはないけど、壁紙が解像度不足でぼんやりしてると気持ちよくないじゃないですか……?
そんな個人的なフラストレーションを、今回のPC用サイズにぶつけました。でかめです。

検索サイトから訪問してくださった方へ

このサイトのメインのコンテンツは、日常でPCを使う上でのちょっとしたコツや豆知識の紹介です。ちょっとだけ他のページも覗いていってもらえるとうれしいです!

【PR】