2013年3月19日

今週の注目ワード『IEEE 802.11ac』

パソコン、スマホやタブレット、携帯ゲーム機などを宅内のネット回線にワイヤレスで接続できる、無線LANルーターはとても便利な存在です。
今回は、いま「買おうかな……」と思っている方には特に知っておいて欲しいお話。

もうすぐパワーアップする無線LAN

というわけで、今週注目したいワードは、『IEEE(アイトリプルイー) 802.11ac』。
ややこしい名前ですが、近日中に国の認可が下りると見込まれている、無線LANの新しい規格のことです。現在の規格に比べて通信速度が大幅にアップするようです。

国内の代表的なメーカーであるNECとバッファローの両社とも、認可が下りしだい、11acに対応した新製品を発売すると発表しています。

11acで通信するには、無線LANルーター(親機側)だけでなく、それに接続するパソコンなどの機器(子機側)のほうも11acに対応している必要があります。
パソコンの場合は、必ずしも本体ごと買い換えなくても、11ac対応の無線LANアクセスポイントなどを買って取り付ければOK。
スマホやタブレット・携帯ゲーム機などのモバイル機器の場合は、対応している新機種の発売を待ち、それに買い換えてようやく高速の無線通信ができるようになります。

関連リンク

バッファロー、国内初のIEEE 802.11ac対応ルーター発売を予告 ~無線LANで1,300Mbpsに対応 - PC Watch

NEC、802.11ac対応ルータの発売を予告するティザーサイト公開 -INTERNET Watch

次のMacはWi-Fiが超高速に? 802.11acチップセットが搭載されるという噂 : ギズモード・ジャパン

買い時はいつ?

できるだけ最上級の機種が欲しい! というタイプの方は、今は新製品が出るまで待つべき時期ですね。

それ以外の人は、必ずしも急いで11ac対応機種にする必要はありません。
現在は「802.11n」という規格が主流で、私も使っていますが、通信が遅いと感じることはほとんどありません(近所に無線LANの電波が多すぎて、時々不安定にはなりますが……)。
11acはこれから徐々に対応する機器が増えていくでしょうから、今後、新しく買った機器が11ac対応だった時に無線LANルーターの買い換えを検討してみましょう。
今のところは「そういう進化の流れもあるんだねー」と頭の片隅に入れておいてもらえたら、と思います。

ちなみに、現在は無線LANを使っておらず、とにかく今使い始めたい人の買い時はというと……
いつ買うか? 今でしょ!
(これ書きたかっただけで深い意味はないです……)

告知:「nanapi」に出張記事書きました

最後にお知らせ。
さまざまなジャンルのハウツー記事が集まるサイト「nanapi」でも記事を書き始めました!
初回は、Webサービスの会員登録につきものの「パスワードの決め方」について、一つの例を提案しています。ぜひご覧くださいませ。

生年月日から安全なパスワードを作る方法 | nanapi [ナナピ]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...