2012年3月11日

無料でできるセキュリティ対策(3) 「プラグインのバージョンチェック」にアクセスする

前回の内容を読み返してみて、我ながら小難しい話だな……と思ってしまった筆者です。
今回は実践的な内容に絞って書きますので、どうかお付き合いくださいませ。

さて、前回紹介したFlash PlayerやAdobe Readerのように、Webページを閲覧するときに補助的に動いているプログラムのことを「プラグイン」と呼びます。
他にも「Silverlight」や「Java」や「Quicktime」など、まあ色々あって……
すべてが安全なバージョン(版)に更新されていることが望ましいとは言え、一つ一つの状態を確認・把握するのは正直めんどくさいですよね。

ところが実は、これらプラグインのバージョンを一括してチェックできる便利なページがあるんです!

2012年3月6日

無料でできるセキュリティ対策(2) Flash Player・Adobe Readerの更新

前回はセキュリティ対策の第一歩として、ソフトウェアを最新の状態に保つ必要性と、Windows Updateの設定の確認についてお伝えしました。
Office(Word・Excel等)を最新の状態に保つためには、前回紹介したページの手順に従って「Microsoft Update」を有効にする操作を一度だけ済ませておく必要がありますので、ぜひご確認くださいね。

さて、Windows Updateの対象外のプログラム(マイクロソフト社以外が提供しているプログラム)についても、コンピューターウイルスの類から攻撃を受けやすいものがいくつか存在します。

今回はその中から2つ、プログラムの紹介と、アップデート(最新の状態への更新)のしかたについて解説していきます。

2012年3月4日

無料でできるセキュリティ対策(1) Windows Updateの確認

しばしば新聞記事やニュースでも取り上げられる、コンピューターウイルス。
もしパソコンに感染すると、調子がおかしくなったり、個人情報が盗み出されるなどの被害を受けてしまいます。

一方、パソコンソフトの売り場には「ノートン」や「ウイルスバスター」などのセキュリティ対策ソフトが置いてあります。
ソフトを買わないと危ないのでしょうか?
あるいは、対策ソフトを入れてさえいれば、絶対に大丈夫なのでしょうか?
どちらも完全に正しいとは言い切れません。

今回からは、ネットに接続しているパソコンの持ち主の方にはぜひ知っておいてほしい、基本的なセキュリティ対策について少しずつお話していきます。
そんなに難しくはありません!