2012年8月9日

おすすめ無料メールサービス・2012年版。

パソコンに迷惑メールやダイレクトメールが毎日届いて困っているあなた。
家族と共用のメールアドレスを使っていて、パソコンでも自分専用のアドレスが欲しいあなた。
あるいは、新しいものを使うことが大好きなあなた。
そろそろ一度、新しいメールに乗り換えてみませんか?

パソコンで使うメールアドレスは、かつては契約しているプロバイダのものを使うのが当たり前でした。
それ以外の無料メールは、メールソフトで利用できなかったり、メールボックスの容量が小さかったり、送ったメールの末尾に広告の文面が入るなど……プロバイダのメールと比べると、いまひとつ信頼できないものでした。

ところが今では、そのような短所が少なく、むしろプロバイダのメールより良い部分があるメールサービスがいくつも存在しています。
筆者がこれまでに実際に使ってきた中で、特におすすめできるのが以下の3つです。

Gmail (~@gmail.com)
gmail

Googleが提供するGmailは、機能性の高さにかけてはナンバーワン。
AndroidのスマートフォンにGoogleアカウントが必要なこともあって、今やかなりメジャーなサービスと言えるのではないでしょうか。

Outlook.com (~@outlook.com)
outlook_com

マイクロソフトが先日、プレビュー版(試用版)として公開した新しいメールサービス。
これまでは「Hotmail」という名前だったものが生まれ変わる形になります。

Windows 8風のWebデザインが新鮮で、使っていて楽しいです。
メールボックスに溜まりがちなメールマガジン等の一括処理機能が他にはない特徴。
まだ新しいサービスなので、希望のメールアドレスが取りやすいことも大きなポイントです。

gooメール (~@goo.jp または @mail.goo.ne.jp)
goomail

NTTグループが運営するサービスだけあって、PCからでもドコモの絵文字やデコメ、テンプレートを使ったメールを送信できます。お友達とのやりとりに向いてそうですね。
メールソフトでの利用は有料プラン(月200円~)のみの機能ですが、スマホからの利用や、着信を他のアドレスに知らせてくれる機能は無料で使えます。


ちょっと上級者向けの情報になりますが、主な機能の比較表を作ってみました。

  Gmail Outlook.com gooメール
メールボックス容量 10GB 必要に応じて増加 2GB(有料版は5GB)
メール本文検索 ×
メールソフト利用 ◎(POP3&IMAP対応) △(有料版のみ)
迷惑メール判定
絵文字
外部アドレス受信
自動振り分け
メール転送 △(有料版のみ)
エイリアス ※利用方法 ×
メールアドレス変更 ×
携帯電話(フィーチャーフォン)対応 ×
スマホアプリ
アカウント失効期限 9ヶ月 270日 6ヶ月(有料版は無期限)

無料メールの注意点

無料メールサービスでは、ある期間以上ログインせずにいると、使われなくなったアドレスと見なされてメールやアカウントが削除されてしまう場合があります。
上の表では、「アカウント失効期限」という項目名でその期間を示しています。

ときどき受信メールを確認していれば問題ありませんが、普段あまりパソコンでメールをしない方はご注意ください。

複数アドレス使い分けのススメ

PC用のメールアドレスは、初めはひとつでも構いませんが、ある程度慣れてきたら2つ以上持つことをおすすめします。

たとえば、片方を「顔を知っている相手とやりとりするためのアドレス」、もう片方を「ネットショッピング・懸賞・メルマガなど、サービスを利用する際に登録するアドレス」という風に使い分けます。
こうしておけば、知り合いからのメールが他のメールに埋もれて見逃すことを防げますし、万が一アドレスを変更することになった時には、連絡する相手が少なく済みますよね。

「使い分けって面倒なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、メールソフトに複数のアドレスを設定して一元管理するなどの工夫をすると、あんがい楽に併用できるものです。

まあ、筆者は2つどころかたくさんアドレスを持っているので、それに慣れすぎて感覚がマヒしてるのかもしれませんけど……。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...