2012年7月5日

タイピング上達への道

パソコンの上達に欠かせないのがタイピングの練習。
メールやワープロソフトで文章を書くときに限らず、パソコン操作のさまざまな場面で文字を入力する機会はありますので、タイピングに慣れると作業全体がスムーズに進みやすくなるはずです。

今回は、無料でタイピング練習ができるサイトをいくつかおすすめします(有料のゲームも最後にちょっと紹介しています)。
既に自信があるという方も、あらためて腕試ししてみてはいかが?

基礎から学べる、腕試しもできる「イータイピング」

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング
SS_e-typing

問題文のジャンルが豊富で、じっくり時間をかけて練習できるサイトです。
会員登録すると、初心者向けの基礎からの練習や、上級者の腕試し向きのランキング登録などが使えるようになります。

登録不要、ローマ字表もある「なるほどタイピング」

なるほどネッ!! キーボード入門
SS_naruhodo-typing

こちらのサイトは会員登録をしなくても、基礎的なメニューから練習できます。
キーボード配列やローマ字の表が印刷できる形で公開されていますので、初心者向けの講習にも活用できそうです。

タイピングゲームいろいろ「Newtral(ニュートラル)」

Flashゲーム&ツール - Neutral
SS_Neutral

自作のゲームを公開されている「Mya」さんの個人サイト。タイピングゲームは現在10種類ほど公開されています。
地道な練習よりも遊び感覚でタイピングの速度アップを狙いたい、そんな方におすすめです。

筆者のタイピング道

余談ですが、個人的にはどうやってタイピングを覚えたかと言いますと……。

学生時代、自宅のワープロで日記をつけ始めたのが最初の下地になりました。その後はホームページを開設したり、友人とのチャットにはまったり、実際のアウトプットを繰り返す中で自然に身につけた部分が大きいです。

それから、正しい運指を覚えるのに非常に役立ったのが、ゲーム「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド」(ゾンビ打)でした。
ゲームとしてとても面白かったので、「もっと早く正確に打ちたい!」というモチベーションが生まれて、ゲーム内の練習モードを使って初めてちゃんと指使いを練習しました。
今はWindows版が手頃な値段(2000円前後)で買えるようになっていますので、本格的なゲームが好きな方にはおすすめしたいです。

お子様向けには、ニンテンドーDS用の「バトル&ゲット ポケモンタイピングDS」もいいと思います。3DSや2DSでもプレイできます。

《最終改定日: 2016/02/18 リンクと文面を一部修正。》

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...